アコースティックな音楽の宝箱 

AMC1529 Music from the film 'Harlem Street Singer / Empire Roots Band (CD)

The Empire Roots Bandは、Dave Keyes (piano), Woody Mann (guitar), Bill Sims Jr., (vocals) and Brian Glassman (bass)といったブルーズをルーツにしたニューヨークの一流アーティスト達をフューチャーしている。ゲイリー・デイビスのストーリー、『Harlem Street Singer』のフィルムのために集められたグループの彼らは、ゲイリー・デイビス尊師の音楽をクラシック・ブルース、ゴスペルや彼ら独自の解釈を加えて称賛した。

「The Empire Roots Band」という名前は、ルーツミュージックにおけるアメリカの最高位の大使を意味する。彼らは、ブルーズ、ジャズ界において最も重要なアーティスト達と世界中で演奏したり、レコーディングをしたりしている。

Dave Keyesは、Odessa, Bo Diddley, Tracy Nelson, Ruth Brown, Gladys Knight, David Johansen, Darlene Love, Lou Rawls and bluesman Popa Chubby.などと一緒にツアーをしている。彼はブロードウェイののショウのディレクターであり、最近ではアメリカン・ブルーズ賞のベスト・ピアニスト賞にノミネートされた。

ワーナー・ブラザーズのレコーディング・アーティストであるBill Sims Jr.は、『Lackawanna Blues』や『Miss Ruby‘s House』のブルーズ映画のプロダクションのためのディレクターだった。また、非常に人気のあるアメリカの国民的ドキュメンタリーテレビ、『An American Love Story』の中で客演し、大掛かりにレコーディングした。

Brian Glassmanは、アメリカ大使としてPaquito d‘Rivera, Bucky Pizzarelli, Lionel Hampton, ケニー・バレル, James Moody, ゲイリー・バートン and Randy Breckerと一緒にワールド・ツアーを行っている。それに加えクレズマー、イディッシュ、ユダヤ音楽のスター、The Klezmaniacs とAndy Statman.らとツアーを行った。

Harlem Street Singer のプロデューサーの一人であるウッディー・マンは、レヴァラントから直接ギターを学び、ブルーズマスター、Son HouseやBukka Whiteやギターの革命児、John Faheyと演奏したり、レコーディングしている。彼はソリストとしてもワールドツアーを行っており、数知れずの出版物やDVDなどを通してギタリストを指導している。ウッディは最近、ボストンのバークリー大学の客員アーティストである。

マスターに敬意を表すために召集された称賛されたアーティスト達は、過去から学び、永遠のルーツを現在に呼び戻すのだ。

サウンドサンプルはこちら:https://www.acoustic-music.de/epages/63090349.sf/en_GB/?ObjectPath=/Shops/63090349/Products/319.1529.2

¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形郵便

    全国一律94円

    全国一律 94円
通報する

RELATED ITEMS